食事について

食事の提供は一日3回。
栄養士が高齢者の健康維持や嗜好を考慮してメニューを作成します。
給食に頼らず、食材を買い出しに行き、施設内ですべて調理していますので、本物の手作りの味をずっと味えることが「絆の杜天王」のこだわりです。


食堂の大きな窓からは、近隣の町並みが一望できます。


厨房内で調理される手作りの献立は、毎日の楽しみです。