プライバシー重視の居室設計

ケアハウス「絆の杜天王」は、入所される皆様が各々目的を持って自立した生活を送れるよう、個々のプライバシーが完璧に守られる居室づくりに配慮しています。また、共有スペースは、単に入居者が集い語らうだけの場ではなく、入居者同士の深い「絆」を創造し、意欲的に新しい出会いや体験と取り組める場であることを重視しています。この施設が目指すのは、何よりもまず、個人の充実した人生の確立。そこには、「自分の老後は自分で守る」というニュー・シルバーエイジ思想が反映されています。

季節の移ろいを感じる南向きの部屋

用意された個室は、全室南向き。各部屋の窓からは、周囲の豊かな自然が見晴らせ、季節の移ろいが手に取るように実感できます。もちろん、緊急時や非常災害時に備えた数々の最新設備も完備し、快適で安全な毎日の暮らしを見守っています。


一人居室

夫婦居室(洋室タイプ)

夫婦居室(和室タイプ)